【超お手軽】仕事で溜まったストレス・疲れをリフレッシュさせる方法5選

 

 

長く働き続けるには会社員でもフリーランスでも仕事で溜まったストレスや疲れを

しっかりとリフレッシュしていく必要ですよね。

 

僕は会社員で5年程働いた後現在は在宅フリーランスをしていますが、

いずれも長時間労働になりがちでした。

そんな僕が長く働くために続けている、

普段から実践しているリフレッシュ方法を5つ紹介します。

 

散歩を日課にする

 

僕は毎日の散歩を日課にしています。

家の近くに運河があり、その運河沿いを歩いています。

 

運動の意味合いもありますが、

  • 散歩中に考えをまとめたり
  • 悩んだり
  • 音楽を聴きながら感傷的になってみたり
  • 将来を空想してみたり

 

など基本的に頭で考えごとをしながら歩いているので、

モヤモヤや考えを整理する時間にもなっているので、

結構頭がスッキリしてリフレッシュ効果があります。

 

散歩中は、邪魔にならない音楽を小さめの音で聴いています。

最近はAmazon Music Unlimiedを使っています。

最初からいろんなジャンルのプレイリストが準備されているので、

いちいち選ぶ手間が省けるので、それを散歩中(仕事中も)ずっと流している感じです。

 

銭湯で疲れをとる

 

銭湯もすごくオススメです。

最近は家から1.6km離れた銭湯に徒歩で通っていますが、

散歩も込みでリフレッシュできます。

夕方の仕事終わりに行くのがオススメ!

 

会社員の方だと着替えとかを持って出勤して、

帰りに銭湯で入浴して帰宅するというのも良いかも。

仕事終わりに銭湯でリフレッシュしてオフモードに切り替える。

 

僕が通っている銭湯には飲食コーナーもあり、

そこで軽くビールを飲んで帰る。最高です笑

これが新たな日課になりつつあります。

 

料理をつくる(趣味を楽しむ)

 

僕は料理をすることが趣味なので、

夫婦で在宅フリーランスですが、

晩御飯は僕がつくることが多いです。

 

料理をつくるときって、

冷蔵庫を開けた瞬間から

「今日は何をつくろうか」モードに入れるので、

仕事のことをスパッと忘れることができるのがとても良いですよ。

 

僕の場合は料理を趣味のように楽しんでできますが、

こんな感じで日常に趣味を取り入れることで、

仕事から離れることができるのでオススメです。

 

趣味でオススメなのは頭だけでなく体を使うことですね。

そうすることで仕事のことを考える余裕を無くすことができます。

読書や映画とかだとどうしても読んでいるときに仕事のことが頭に浮かんできたりするんです。

 

僕がオススメな趣味はこんな感じです。

  • 料理
  • ランニング
  • スポーツ(ジムも)
  • DIY
  • 植物を育てる(盆栽なども)
  • 絵を描く

 

どれも頭と体を使うのでオススメですよ。

 

自分の未来を夢想する

 

夢想するってヤバイ感じはしますが、僕は常日頃から目指す未来を夢想しています。

 

僕は時間・場所・お金から縛られることのない生き方を目指しており、

そのために会社を辞めてフリーランスになったわけですが、

ずっと目指す未来を夢想しつつ、少しずつ行動に移してきました。

 

夢を夢としてみるのではなく、いつかは実現する夢として繰り返しみることで、

頑張ろうというモチベーションが高まりますし、

「このままでいいのかな?」というモヤモヤが減ってリフレッシュにもなっています。

 

大切な人と過ごす

 

結局これが一番ですね。

奥さんや恋人でもいいですし、友達と飲むのだって最高ですよね。

 

大切な人たちと仕事以外のことで話したり、盛り上がるだけで、

少なくともその間は仕事のことから離れることができるし、

笑うだけでかなりリフレッシュ効果はあると思います。

 

まとめ

 

リフレッシュ方法

 

  • 散歩を日課にする
  • 銭湯で疲れをとる
  • 料理をつくる(趣味を楽しむ)
  • 自分の未来を夢想する
  • 大切な人と過ごす

 

重要なのは、

  • 俯瞰して現状をみる時間
  • 仕事から離れる時間

 

この2つをどう日常生活の中に組み入れることです。

 

上で紹介した方法を参考に、

自分にあった方法を試してみてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です