【独立を考えている人へ】何度でも失敗できる準備をしてから独立しよう

 

 

独立して2ヶ月が経つものの未だに結果の出ていないシガちゃんです。

 

正直、毎日失敗を繰り返しながら、

PDCAを転がしている状態です。

いつ収入ゼロから抜け出せるのやら…

 

そんなダメな僕でもまだまだチャレンジを続けていくつもりです。

そしてこのチャレンジが継続できるのは独立前の準備があったからで、

僕の経験からこれから独立を考えている人や興味のある人に

アドバイスをさせてください。

少しでも独立で生じるリスクを減らせることができれば幸いです。

 

起業でもフリーランスでも飲食店でも収入が安定するまで時間がかかる

 

まず独立マインドの大前提として、

すぐ成功するという楽観は捨てたほうがいいです。

何か思いがけない事態や大失敗に遭遇することを前提に準備を進めましょう。

 

僕の場合、

海外から日本に戻ってきて独立したのですが、

日本に戻ってアパートを借りたり、

家具家電の購入などで気がつけば100万円くらい出費していました…

 

パソコン1台で独立するスタイルにも関わらず、

想定外に出費が多くなりました。

 

が、「想定外を想定」していたので、

退社前に500万ほど貯金をしていました。

なので1回の想定外で100万円が減ったわけですが、

あと4回はこの規模の想定外の出費があっても、

続けることができます。

 

失敗することを前提に準備を進めるべき

 

精神面の準備

 

常に「想定外を想定」することで、

少々の失敗や非常事態に動揺しない強いマインドが必要になります。

 

それからスタートアップは出口の見えない砂漠を、

出口だと思う方向にひたすら進んでいくような状態です。

 

正解がありませんので、

自分が正解だと考えることに確信をもち、

ひたすら歩き続けることができる強いマインドが必要です。

 

資金面の準備

 

独立していきなり成功する人は少なく、

おそらく何度も失敗を繰り返すことになります。

その間ずっと収入がない場合だってあります。

 

なので、独立前の準備として重要なのは、

「失敗すること」を織り込んだ上で、

資金を準備することです。

 

僕の場合、仮に2年間無収入でも

死なないことを前提に資金を準備しました。

 

小さくスタートしよう

 

例えば、飲食店経営がしたいとき、

いきなりお店を出すのはリスクが大きすぎですよね。

というのも、初期投資が大きすぎるため、

何度も失敗はできません。

 

じゃあ、どういう方法があるかといえば、

やはりインターネット関連から

スタートさせるのがベストでしょう。

 


 

参考:堀江貴文さん(ホリエモン)のビジネス4原則

  • 小資本で始められる
  • 在庫がない(あるいは少ない)
  • 利益率が高い
  • 毎月の定期収入が確保できる

 

なお、僕は堀江さんを神格化しているわけですが、

こちらの本は特におすすめです。

絶対あなたの背中を押してくれる本になるはずです。

 


 

例えば、自分で考えたメニューをどんどんクックパッドに投稿する。

ネットだと多くの人の感想を投資前に収集することができます。

自分のオリジナルメニューの受けがいいとわかった時点で投資すると

大幅にリスクは減ります。

 

僕も下の夢リストに書いているとおり、

もともと海外で日本料理店をやりたいと考えていました。

ただ、いきなりの投資はリスクが大きすぎるため、

今は一旦封印して、まず初期投資が少ないネットビジネスから入りました。

 

【随時更新】これから達成する夢リスト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です