一番手っ取り早い節水・節約はシャワーだけで済ませることだよ

 

 

海外ではお風呂に入る習慣がないため、海外生活が長かった僕もその習慣が身に付いてしまい、かれこれ5年間シャワーのみで生活をしています。

 

今日、ふと5年でメッチャ節水してね?って思ったので、どれくらい節約しているかも含めて真面目に調べてみることにしました。

 

前提条件

まずは今回調べる項目を。

  • 節水
  • 節ガス
  • 節約
  • おまけで時短も

 

調べる前提条件は以下の通り。

  • 365日毎日シャワー前提で計算
  • お風呂1杯200Lで計算
  • 入浴時間は10分で計算(シャワーを除く)
  • 水道代は東京都水道局ベース

 

上水道は1m3=1000Lを22円で算出する。

下水道は1m3=1000Lを280円で算出する。

(毎日お風呂に入っても6m3程度であるため、料率0m3〜8m3を採用)

上下水道合計で1L当たり0.3円です。

 

  • ガスは東京ガスベース

ガス単価は毎月変動するので、2018年第4期を参照し便宜的に145円/m3とします。

 

1杯(=200L)のお湯を温めるガス料金は20度の水を45度に温めることを前提として、以下の計算式で表されます。

 

25(℃) x 200 (L)x 0.9/11000(都市ガス発熱量:kcal/m3) x 145(単価) = 59.3円

 

注1)ガスエネルギーの90%が温度上昇に使われるとして計算。

注2)詳しく計算方法を知りたい方はこちらから(参照元:エネチャージ

 

ということで、

お風呂1杯(=200L)のお湯を温めるには59.3円かかります。

 

節水・節ガス・節約調査結果!

どれくらい節水しているか

まずは水量を計算します。

 

1杯のお風呂が200Lなので、

200(L) x 365(日)x 5(年)=365,000(L/5年)

ということで5年で36.5万Lとなりましたが、いまいちパッと来ませんよね。

 

なので調べました!

25mプール(25m x 12m x 1.2m)がだいたい36万Lくらい。

5年でちょうどプール1杯分の水を節水したことになります。

この量をどうみるかは人それぞれですが、僕は意外と少ねぇなと思いました。

 

次に金額です。1L当たり0.3円なので、

365,000(L/5年) x 0.3(円/L)=109,500円

水道代だけで5年で11万近くも節約しています。

 

どれくらい節ガスしているか

ガスを量で表してもあまりしっくり来ないので金額だけ計算します。

 

お風呂1杯(=200L)のお湯を温めるには59.3円かかるということで、

59.3(円) x 365(日) x 5(年)=108,223円

ということで、ガス代も11万円近く節約していることになります。

 

どれくらい節約しているか

ということで合計どれくらい節約しているかというと、

5年の水道代:109,500円

5年のガス代:108,223円


5年の合計コスト:217,723円

1年あたりのコスト:43,545円

 

いや〜結構節約してますね。

 

ちなみに僕の残りの人生も節約を続けるとしたら・・・

今28歳であと50年生きるとして、

約218万円を節約できるという!

 

もう死ぬまで続けます。

 

おまけ:どれだけ時短しているか

ついでにどれだけ時短できているかも確認してみましょう。

前提条件で入浴時間を10分に設定しているので、

1ヶ月では、300分(=5時間)

1年では、3650分(=60.8時間=2.53日)

5年では、18,250分(=304.2時間=12.7日)

 

5年で約13日分得しているという結果に・・・

 

ついでに残りの人生の50年で計算してみましょう。

50年では、182,500分(=3,402時間=126.7日)

 

ということで、もれなく約127日もらえます(笑)。

 

まとめ

ということで、貧乏人の僕は引き続きシャワーのみで生活をしたいと思います(笑)。

 

ちなみに、節水シャワーヘッドを使えばシャワー代も節約できるのでおすすめです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です