会社を辞めてフリーランスになった結果【夢が増えた】

 

 

会社をやめて収入はゼロになっても元気に生きております。

シガちゃんです。

 

会社をやめてフリーランスになって気がついたことがあります。

それは、

自分自身が実現を目指している夢が知らず知らずのうちに増えていたことです。

そこから、

夢を作ったり、追いかけたりするにはコツがあるとわかったので

その方法を紹介します。

 

会社を辞めてフリーランスになってあらゆることが夢になった

 

夢って大きいものから小さいものまで本当は無数に存在するものですが、

僕が社会人時代にはこうしたいな〜と考えるだけで、

実際にそれを実現させようとは全く考えていなかったんです。

 

例えば、

  • ペットを飼う
  • バンコクに1ヶ月ほどロングステイする
  • 夫婦で使えるアトリエをもつ

こんな小さな夢ですが、

会社員時代には、

海外駐在員だからペットはまず無理だし、

1ヶ月も休みなんか取れないから、

短期の旅行しかできないのが当たり前。

アトリエなんて成功しないとそもそも無理。

という感じで、いいなあと昔から思っていても、

それが実現できるとはこれっぽっちも思っていませんでした。

 

でも、フリーランスになると、

時間と場所が自由になる。

あと足りないのはお金の部分だけなんですよね。

ここをクリアすればあらゆることが可能になると気がつきました。

 

時間と場所とお金です。

 

この縛りが減っていけばいくほどあらゆる夢が湧き出してきます。

 

埋もれてしまった夢を掘り起こそう

 

夢がないと思っているのは、

実現の可能性がないと思っているためです。

ということは、今の状況を変えることができれば、

夢を作れます。

 

まずは時間と場所とお金のうち

どれか1つを自由にするところから変えてみるといいですね。

 

僕が選択した手段は会社を辞めることでした。

そして時間を手に入れることができました。

場所は固定はされていますが、

いつでも動けるという気持ちがあるので、

心理的にはすごく自由です。

 

なぜ夢をつくる必要があるのか?

 

僕は、夢がない人は夢をつくった方が断然いいし、

そしてその夢の数が多ければ多いほどいいと思います。

なぜなら、

僕は夢をもてるようになって毎日がとても楽しくなったからです。

明らかに不満やストレスが減りました。

 

人生が楽しくなる方法の1つは夢をもつことだったと気がつきました。

 

だから、幸せになりたい場合、

まず夢をつくることから始めてみてはいかがでしょうか。

僕の経験が参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です