ミニマリストにこそシェアハウスをおすすめしたい5つの理由

 

 

正直すべての人にシェアハウスをおすすめしたい僕ですが、ここではミニマリストに絞りシェアハウスのメリットを伝えていきます。

 

  • ミニマリストになりたい、極めたい
  • ミニマリスト志向あり
  • 身軽に生きたい

 

なんて人にシェアハウスがおすすめなその理由をまとめました!

 

まず、そもそもミニマリストとは?ということについてはこちらを↓

ミニマリスト論【ミニマリズムの本質とは】

2018.11.10

 

シェアハウス自体のメリットについて知りたい場合はこちらもどうぞ↓

家賃が安いだけ?シェアハウスのメリット・デメリット徹底解説

2018.11.26

 

ミニマリストにおすすめする5つの理由

  1. 手ぶらで入居できる
  2. 契約を運営側との契約に集約できる
  3. 退去がラク
  4. 自分の好きなことにフォーカスできる
  5. ミニマリスト志向の人が多い

1. 手ぶらで入居できる

シェアハウスには基本的に生活に必要な家具・家電がすでに設置されています。

また入居したその日から各種生活インフラが使えるのも魅力です。

 

2. 契約を運営側との契約に集約できる

通常自分で賃貸契約した場合、賃貸契約以外にも、

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • インターネット

これらの契約をする必要があります。

 

とくにミニマリストにとってきついのがインターネット契約です。

契約後使えるまでに少なくとも2週間。

しかも2年縛りの契約が多く、身軽を目指すミニマリストにとってはこの縛りはツライ・・・

 

シェアハウスなら、運営元との契約一つです!!

単純にラクなんですよね。

 

3. 退去がラク

通常の賃貸であれば契約が2年である上、敷金・礼金を払っているために2年縛りになりがちです。

 

一方、シェアハウスの場合基本的に退去しやすいのが特徴です。

僕がおすすめしているオークハウスも最低契約期間が1ヶ月なので、この気軽さが精神的な負担を和らげてくれます。

 

4. 自分の好きなことにフォーカスできる

ミニマリズムをすごく簡潔に説明すると、

モノを減らすことを通じて、自分にとって大切なコトにフォーカスするためのツール・手段である

というのが僕のミニマリズム論なのですが、

シェアハウスはまさにこれが体現されています。

 

シェアハウスに住めば必然的に物質的な物、契約や選択肢などのモノを減らせるので、本来自分がフォーカスしたいコトではないコトに時間を取られることなく、自分にとって大切なコトが見えやすくなり、その分フォーカスもしやすくなります。

 

5. ミニマリスト志向の人が多い

シェアハウスに住んでいる人というのは、ただ安いからという理由で住んでいる人はむしろ少なく、多くの入居者は思想を持って入居している場合が結構多いです。

  • 国際交流がしたい
  • 一人だと孤独だから
  • 場所に囚われたくない:ノマド
  • 物を持ちたくない:ミニマリスト

など

ミニマリストと呼ぶかどうかは別にしても、物を持ちたくないとか身軽でいたいという考えを持っている人は一定数おり、同じ志向を持っている人出会える可能性が高いというのも大きな魅力です。

 

まとめ

ミニマリストにシェアハウスをおすすめする5つの理由

  1. 手ぶらで入居できる
  2. 契約を運営側との契約に集約できる
  3. 退去がラク
  4. 自分の好きなことにフォーカスできる
  5. ミニマリスト志向の人が多い

ということでミニマリスト志向を持った人にとってシェアというスタイルは非常に魅力が高いですよね!

 

ちなみにミニマリストに関わらずですが、個室タイプのシェアハウスを選ぶことを強くおすすめします。

理由はこちらに書いていますが、一言で言うとそれ以外のタイプの部屋は落ち着くことができません

家賃が安いだけ?シェアハウスのメリット・デメリット徹底解説

2018.11.26

 

そして、個室タイプ x 充実した共有スペースを体現したシェアハウスを多く運営しているのがオークハウスです。

おすすめの部屋が見つかると思うので、ぜひ一度見てみてください。

【オークハウス】はこちらのリンクから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です