【ブログ初心者が100記事達成!】収入・PV数を完全公開!

ブログ100記事達成! 収入・PV数公開します

 

この記事では、

  1. ブログを100記事での収益・PV数を公開
  2. 書いてみてわかった気づき・考え
  3. これから始める人へのアドバイス
  4. 200記事に向けての決意

この4点について詳しく書いていきます。

 

こんな人に読んでほしい!

  • ブログを始めたいけど右も左もわからない人
  • ブログで結果が出なくて苦しんでいる人

 

僕はブログを始めて100記事書くまで非常に苦しみながら続けてきましたが、それを通して気づいたことなどを共有します。魂を込めて書きました!あなたの役に立てばうれしいです。

100記事を書いた結果

前提(僕個人や使ってるブログテーマなど)

まずは基本情報です。

  • 4年半の中国駐在中に退職、9月8日に日本に帰国(元営業です)
  • 右も左もわからないままワードプレスでブログを始める
  • 無料テーマを使っていたものの、無理ゲーだったのでSTORKに切り替え
  • 10月中旬から本格的に記事を書き始める
  • 起きてる時間の100%ブログにコミット
  • 12月24日に100記事を達成(約4ヶ月)
  • この記事が101記事目

 

100記事に費やした時間・費用・収益・PV数

費やした期間(ブログを始めたのは9月12日)

3ヶ月と12日で100記事達成。9月と10月は引越作業などで稼働が少なかったですが、10月中旬から本格的に書き始め1日1記事ペースを維持しています。が、僕の場合はブログしかやっていない立場なので専業の割には記事は少ないかもしれません。

 

毎日の作業時間

どれくらい作業しているかと言うと、

  • 朝10時半に起きて即作業開始、朝3時半作業終了、4時就寝。平均6時間半睡眠
  • 食事、家事、シャワーなどの時間以外の全ての時間を作業に充てる
  • おそらく14時間/日前後作業(考えの整理なども含む)
  • これを週7で実践中
  • これまでに合計1,200時間越え投入(24時間 x 50日)

 

費やした費用

流石のインターネットビジネスとあって投資金額は少ないです。今の時代この投資でスタートアップできるわけですからやらない理由が見つからないですよね。

ドメイン購入先:ムームードメインで.comを購入

サーバー:リトルサーバーのリトルプラン(激安ですよ)

 

ちなみに、ホリエモンの儲かるビジネス4原則というのがあり、

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を抱えない商売
  3. 月に定額入ってくる商売
  4. 大資本がいらない商売

インターネットビジネスはまさにこちらに合致します。また、今後どんなビジネスをやる上でもインターネットに精通する必要があると考えブログを選びました。

 

PV数

PVについてはアナリティクスの使い方を最近までわかっておらず、自分自身がブログを見た回数もカウントされていたので、設定変更後の直近1週間の数値を公開します。

12月17〜23日(7日間):383PVとなります。

月換算では1,532PVとなります。

※利用規約によりアナリティクスのデータは公開できないようです。

 

収益

収益については12月からログを取り始めました。見にくいかもしれません。お手数ですが拡大して確認をお願います。

9月12日に始めて、11月31日までで105円の発生でした。しかもGoogleAdsenseについては誤って自分がクリックしてしまった分もあるので実質ほとんど発生はしていない状況です。

 

それが12月になってからは少し状況が変わりに、中旬くらいから収益が出るようになりました。23日までの時点で1,998円の発生です。

 

23日に至っては単日4桁に到達しました。が、AmazonAsociateの収益を確認したところ自分か紹介したのと全く異なる製品が購入されていたので、単純に運が良かったのかなと思っています。継続性がないと全く意味がないと思っています。ただ、少しずつ結果が出てきているのでモチベーションにはなっています。



続ける過程で考えたこと・気づき・変化

収益化しないと続けられない

中国で現地退職して、無職となり帰国してブログを始めたわけですが、この新たなチャレンジを続けるには生活費を稼ぐ必要がありました。始めたころは稼ぐことをあまり意識できていなかったものの、続ける過程で好きなことを書くから収益化することに優先順位を切り替えられたのは良かったと思っています。それ以降かなり稼ぐことを意識した記事が書けるようになってきたと感じています。

 

好きなことではなく価値を提供できることにフォーカス

ブログを始めた頃は右も左もわからず好き勝手書いてしまいがちですが、ユーザーが読んでくれるのは価値のある記事です。記事を書くときは自分の好きなことではなく、自分が提供できる価値にフォーカスして記事を書くと少しずつユーザーに読んでもらえるようになりました。僕にとって提供できる価値は中国に関連した知識でした。中国関連の知識であれば誰よりも価値が提供できると思ったので70記事目くらいからは中国関連記事を中心にアップしています。

 

記事1つ1つにゴールとストーリーを設定

収益化するに当たって僕が取り組んでいることはゴールの設定です。記事でのゴールとは、ユーザーの悩みを解決=ユーザーが行動を起こすことだと考えています。具体的には商品リンクへのアクセスや自分の別の記事へのアクセスがゴールです。ゴールを決めて、ユーザがゴールにたどり着けるようにストーリーを作る工夫を意識するように心がけています。

 

タイトル・記事導入・見やすさにこだわる

ゴール設定と同じく重要だと考えるようになったのがタイトルと記事導入、見やすさです。

タイトルはユーザーが頻繁に検索しているワードに合わせて設定します。

 

この記事では、

【ブログ初心者が100記事達成!】収入・PV数を完全公開!

というタイトルですが、

  • ブログ 初心者
  • ブログ 収入

というワードを入れることで、このような悩みを持つ人がアクセスしてくれるように工夫しています。結果的にこれがSEO対策につながります。

 

キーワードを探すときは、

この2つを使いましょう。

 

記事導入については80記事目くらいまではあまり重視していなかったのですが、最近は力を入れて書いています。ユーザーに記事を最後まで読んでもらえるかは導入部分で決まると今は考えています。

 

意識していることは、

  • とにかく簡潔に
  • この記事を読んでわかることを明確化
  • ユーザーの悩みを明確化
  • 記事の根拠を伝える(ここでは僕自身も100記事書いた)

 

僕はタイトルを決めたら次に導入部分を書きます。その次に本文の骨格である見出しを書く流れです。

 

それから見やすさです。

僕はとにかく文章が下手。そして下手なのに長文を書きがちです。ユーザーにとっては最悪ですよね。だから最近は見やすさを意識するようにしています。具体的には文章を小さいまとまりに区切ったり、箇条書きにしたり。あとはフォントのサイズと種類をCSSをイジって変更しました。これもプログラミング童貞の僕にとっては大仕事でした。

 

とにかくユーザー視点

上で書いたことにも関連しますが、今はとにかくユーザー視点で全てを考えるようにしています。ユーザーの悩みを考え、それに合ったタイトル・導入・ゴールの選定・サイトのデザインなど・・今日もこの記事を読んでくれる人に想いを巡らしています。

 

これからはSNSも頑張ります


という感じである程度経験を積んで、ブログの知識もついてきたので、ブログ情報に絞って発信していきたいと思います。

 

ブログ=ウェブメディアと定義

今までブログという言葉を使っていたのですが、最近は自分がやっていることをウェブメディアだと考えるようにしています。ブログって趣味のような印象を感じてしまうのですが、ウェブメディアだと自分に言い聞かせた瞬間、「ユーザーに役立つ情報(=価値)を発信しなければ!」と自分の中での意識が変わるわけです。要はこれでプロ意識を持てるようになったわけです。

 



これから始める人へのアドバイス

ブログで稼ぐはめちゃくちゃ大変

最初に伝えたいのはブログで稼ぐことはめちゃくちゃ大変だということです。インフルエンサーの話を聞くと「俺でもできるハズ!」となるのですがめちゃ大変です。全くのゼロから始めた僕はこの3ヶ月間、朝起きて寝るまでずっとブログを書いて、ブログを書いてない時間は結果が出ないことでずっと悩んで、悩み過ぎてなかなか寝付けないし、夢でもずっとブログのことばかり。これを4ヶ月続けてやっと2,000円です。

 

なお、新人ブロガーはインターネットという名の天下一武道会でプロブロガー、メディア、アフィリエイターと異種格闘技戦を戦っていくわけですが、Lv1の新人とLv100のプロが同じフィールドで戦うということになります。この超弱肉強食の中を生き抜かなければなりません。生存戦略必須です!

 

そして今日はクリスマスイブですがもちろん通常運転です。現在日付が変わって深夜1時半。これを公開するのは午前4時過ぎるでしょうね(涙)。最低でもあと2年はこんな毎日を続ける覚悟でいます。スタートアップならそれくらいの覚悟は必要です。地獄の道です!

 

まず100記事だが、ただ書くだけではだめ

よく「まず100記事書こう」と言われるわけですが、僕自身100記事書き終えて思ったのは、ただ100記事書くだけでは全く収益は発生しないということです。1記事1記事全力でユーザーにフォーカスして書いた役に立つ記事を100記事書く覚悟が必要です。1記事目で失敗したことを2記事目で修正。このPDCAの繰り返しです。

 

書き続けるためのコツ(100記事はスタートライン)

書き続けるためには結果はすぐに出ないということを自分に言い聞かせて折れそうな心を支えてあげることだと思います。100記事はスタートラインです。僕も10分に1回ぐらい絶望感に襲われるので、その都度自分を励ましていますよ。

 

ユーザーの悩みにフォーカスすれば記事アイデアは出るはず

稼ぐブログ=ウェブメディアなわけですが、稼げる記事を書くには常にユーザーの悩みにフォーカスすれは良いわけです。また逆に言えば、まずはアフィリエイト案件を探す。その案件がソリューションになるユーザーにフォーカスし記事を書くという意識を持てばいくらでも記事は量産できるでしょう。

 

おすすめアフィリエイトサービスはこちら

まずはどんな案件があるのかチェックしてみましょう!

※すぐに登録はできません。まず審査があります。記事ゼロでは通らないでしょうね。

 

良いと思ったブログをベンチマークする・パクる

とにかくレベルの高いブログをベンチマークしましょう。僕は今は中国関連の記事が中心なので、中国関連情報を検索して出てきた記事で良かったものはブックマークして研究しています。まずは徹底的に真似するところから始めましょう。

 

真似すべきポイント

  • サイトデザイン
  • プロフィール
  • 記事タイトル
  • 文章構成
  • アフィリエイトの入れ方
  • 使っているアフィリエイト案件

 

そのページで推している記事(おすすめ記事など)は基本収益化できている記事ですので、それを真似すればマネタイズできる可能性が格段に高まります。

 

孤独との戦いを続けるために

ブログを続けることは孤独な戦いです。周りに相談できる人なんてほとんどいないですし、基本的に孤独にコツコツとコンテンツを作り続けるしかありません。

でもインターネットの世界には同じように悩んでいる人はいますし、時には相談に乗ってくれる神もいます。ネットの世界で繋がりましょう!

 

発信は人生を変える

僕はブログで人生を変えることができると確信しています。だから続けることができます。ブログで稼ぐことができれば場所・時間・お金の縛りから解放されると信じています。だから地獄の道に入っていく覚悟が持てました。稼ぐなら覚悟を持ちましょう!

 

僕が参考にしている本

僕が参考にしているブログ収益化の本です。インフルエンサーのnoteもいくつか購入しましたが、断然こちらの本の方がおすすめです。

200記事に向けての決意

最後に200記事に向けての決意をコミットします。

  • 常にユーザー視点で考える
  • ユーザーに最適なソリューションを提供
  • 勝てるジャンルに絞り戦う
  • 当面の目標は収益1万円/月

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です