【中国重慶市】観光向けおすすめのホテル5選【元駐在員が厳選】

この記事では元中国駐在員の私が重慶市の観光向けおすすめホテルを紹介します。

私は駐在員時代に月1回のペースで4年間武漢から訪れていたので、ホテル事情から周辺環境まで網羅しております。

重慶といえば、長江と嘉陵江が合流する地点を中心に発達した都市です。

大河川により削られた切り立った丘陵・山地に密集して乱立する超高層ビル群という風景はまさに近未来都市の様相です。

観光地は市内中心地と郊外に分かれますが、郊外の観光地はやたら遠いです。

そのためホテルについては市内中心地に手配し、丸一日郊外観光に行くというのがおすすめです。

ここでは利便性の良い市内中心部のおすすめのホテルを5つ紹介します。

交通ハブ・観光地の位置関係

まずは交通ハブと観光地の位置関係をざっくりと把握しておきましょう。

中国の地図を見るなら百度地図

Google Maps上の地図情報にはかなりの不足があるため、百度地図で位置を確認することをおすすめします。また、Googleの各サービスを始めYahoo、Youtube、Facebookなど海外のウェブサイトには中国国内からはアクセスできない状態なので、注意が必要です。中国ネット事情(VPN)に関する記事はこちら

百度地図へのリンクはこちらです。下の地図と並行して見て頂くとよりわかりやすいと思います。

重慶位置関係

主要交通ハブ

重慶江北国際空港

日本からの直通フライトは春秋航空が運行している関空便のみです。

東京からは上海経由が一般的です。

中国国内便は多く、僕自身も毎月武漢から1時間半のフライトで重慶に出張していました。

ターミナルはT2とT3がありますが、現在ほとんどの便はT3ターミナルです。

ただしLCCを中心とした中国国内便はT2ターミナルになりますので利用の際はご注意ください。

また新しいバイパスが出来たことで市内からのアクセスはかなり早くなったものの、重慶は渋滞が非常に激しいので、早めの移動を心がけましょう。

重慶へのフライトは春秋航空日本がお得!こちらの記事もどうぞ!

【成田発着】LCC春秋航空日本<SPRING JAPAN>で行ける中国全4都市徹底解説

重慶北駅

重慶の鉄道ハブターミナルです。

重慶ー成都を2時間で結ぶ高速鉄道は全てここから発着します。

また、武漢、上海方面への高鉄(動車)もこのターミナル発着です。

重慶から三峡ダム最寄りの宜昌駅へもここからです。

主要観光地

市内

解放碑

解放碑自体はただの塔なので特にわざわざ見る必要もないです。

写真の通り周辺がショッピング街になっているのと、近くが食べ歩きの通りがあるので、そちらでの食べ歩きはおすすめです。

洪崖洞

嘉陵江に沿いの崖面に立つビルです。

対岸の眺めが良く、このビル自体もライトアップされておりインスタ映え?しそうです。

市内の主要観光地は全て2つの大河に挟まれた半島にあります。

市内の観光地はどちらかといえばアミューズメント的です。

日中は朝から郊外の観光地に行き、夜に戻ってきて解放碑で食べ歩きしたりや洪崖洞で夜景を眺めたりするのが個人的なおすすめです。

郊外

武隆カルスト

朝9時にホテルを出発して、ホテルに戻ったのが夜の8時でした(笑)トランスフォーマーの撮影がここであったことを大々的にアピールしていましたね。

どこも市内からは遠いので観光に丸一日かかります。

長江三峡については1日では収まりません。

ツアーがおすすめです。

おすすめホテル5選

ホテルおすすめ基準

僕がホテルをおすすめする基準を以下に挙げます。

  • ホテルから公共交通機関までが近い
  • ホテル周辺に飲食店が充実している
  • 価格が現実的(15,000円程度を限度に)
  • 外国人でも安心して宿泊できる(日本人の宿泊も多い)
  • 上記の主要交通ハブ・主要観光地へ公共交通機関を使い容易にアクセスできる
補足情報:ホテル予約サイトの簡単な説明

複数サイトの価格をおすすめでチェックできるのが特徴です。

まずは最安値価格を比較してみましょう。

検索条件をあまり細かく設定できないのが欠点。

世界最大のホテル予約サイトです。

欧米系のホテルに強いホテル予約サイトです。

Booking.comで5回予約またはBooking.comカード会員になるとGenius会員になれる。

会員になると会員限定のセールスホテルなどが紹介されお得にホテルに宿泊することができます。

おすすめです。

→Genius会員のメリットはこちらの記事で紹介しています。

東南アジアに強いホテル予約サイトです。

東南アジアではまずはAgodaを使って調べてみましょう。

中国のCtrip系列とあり中国に強いホテル予約サイトです。

中国国内ホテルの紹介案件数が多いのが特徴です。

中国国内航空券や鉄道チケットも購入可能です。

全体的に価格競争力があるのがExpediaです。

航空券+ホテルのセット予約に力を入れています。

まとめてお得に予約したい場合はこちらで確認してみましょう。



おすすめホテルの位置関係

以下ランキングでは参考として最安値水準の価格を示しておりますが2018年12月12日時点のものですので変動があります。

地図中ホテル名は赤で示しています。

この地図は解放碑周辺です。

  1. Harbour Plaza Chongqing
  2. InterContinental Chongqing
  3. Somerset Jiefangbei Chongqing
  4. JW Marriot Hotel Chongqing
  5. Hilton Chongqing

詳細は下へ。

1. Harbour Plaza Chongqing(重庆海逸酒店)

出典:Trip.com

Harbour Plazaホテルは立地が最高です。

解放碑広場の脇にあり周りに飲食店も多く、洪崖洞へ徒歩圏内です。

ホテル内には日式スナックがあり、周辺にも日本食料理店も多いため日本人出張者の常宿にもなっています。

ホテル室内自体は多少の古さは否めませんが、使用上は問題はありません。

価格も約7,500円〜と立地を考えると大変お得なので、1番のおすすめにしました。

ホテル予約サイトでチェックする

2. InterContinental Chongqing(重庆洲际酒店)

出典:Trip.com

InterContinentalも立地抜群です。

こちらもHarbour Plaza同様解放碑、洪崖洞へも徒歩圏内です。

値段は約12,500円〜と多少高いため2番目としました。

ホテル予約サイトでチェックする

3. Somerset Jiefangbei Chongqing(重庆盛捷解放碑服务公寓)

出典:Trip.com

サービスアパートメントとして有名なSomerset。

日本人駐在員の方も駐在されているアパートメントホテルなので安心です。

立地も上の2つのホテル同様抜群に良いです。

価格は約7,900円〜となっています。

ホテル予約サイトでチェックする

4. JW Marriot Hotel Chongqing(重庆JW万豪酒店)

出典:Booking.com

重慶のJW Marriotは出来たばかりなのでとても綺麗です。

価格は約17,500円〜と相対的に高いものの新しいこととMarriotブランドのホテルにこの価格に泊まれるということでおすすめです。

残念なのは立地が多少悪いこと。

解放碑、洪崖洞へ歩いて行けるもののランキング上位のホテルに比べると遠くなります。

ホテル予約サイトでチェックする

5. Hilton Chongqing(重庆希尔顿酒店)

出典:Trip.com

ヒルトンでありながら破格の約8,300円〜となっています。

立地は他のホテルがある解放碑からは離れてしまいます。

ただ地下鉄(モノレール)の主要駅近くのため、2駅で解放碑、洪崖洞へ行けます。

ホテル予約サイトでチェックする

まとめ

参考になりましたでしょうか?重慶の場合市内観光地は解放碑周辺に集まっており、ホテルもその周辺で確保することをおすすめします。

解放碑周辺には重慶の有名な火鍋レストランや食べ歩きスポットもあるので食も楽しんでみてください。

これ以外の重慶のホテルも見てみたい場合は以下のリンクからどうぞ!

重慶のホテル価格をチェックする

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です