【中国西安市】観光向けおすすめのホテル5選【元駐在員が厳選】

 

この記事では西安の観光向けおすすめホテルの紹介をします。

まずホテルを紹介する僕自身の紹介ですが、これまで合計3回西安を訪れております。特に記憶に残っているのが北京留学時代に北京から夜行列車で西安を訪れた朝の光景です。早朝に西安駅に到着し、駅から出ると目に入ってきたのが朝靄の中立ちはだかる城壁。本当に衝撃的でやっぱり中国はスケールが違うな(笑)と。09年なので10年ほど前のことですが、今でも深く印象に残っています。

北京と並んで中国の歴史・文化のスケールを感じることができるのが西安です。兵馬俑は特に有名ですが、西安へ訪問する場合はあらかじめ歴史を勉強してからの訪問がおすすめです。その壮大さが何倍にも増して感じることができるはずです。

 

直近では18年1月に訪問をしてきました。

 

また僕は元地理系学科出身 x 中国留学組であり、西安市内の地理関係と現地情報はしっかりと把握しているので、利便性なども踏まえた上で最適なホテルを選定します。

紹介する全てのホテルに宿泊した訳ではないのですが、僕自身が西安で見てきた情報や交通機関・ホテルの立地、ホテルグループの知名度、口コミなどを参考に本当におすすめできるホテルを紹介しております。

 

詳細なホテルの選定基準は下に記載しておりますので、読み進めて頂ければ幸いです。

交通ハブ・観光地の位置関係

まずは交通ハブと観光地の位置関係をざっくりと把握しておきましょう。

中国の地図を見るなら百度地図

Google Maps上の地図情報にはかなりの不足があるため、百度地図で位置を確認することをおすすめします。また、Googleの各サービスを始めYahoo、Youtube、Facebookなど海外のウェブサイトには中国国内からはアクセスできない状態なので、注意が必要です。中国ネット事情(VPN)に関する記事はこちら

百度地図へのリンクはこちらです。下の図と並行して見て頂くとよりわかりやすいと思います。

西安市 位置関係

 

主要交通ハブ

  • 西安咸陽国際空港

日本からは成田、関空からの直行便がある。経由の場合は上海経由が便利です。市内からも比較的近いものの地下鉄ではアクセスができないため、バスかタクシーでのアクセスとなる。

 

  • 西安駅

夜行列車、鈍行の駅。また西安汽車駅(バスターミナル)が駅向かいにあり兵馬俑、始皇帝陵、華清宮や華山などにバスでアクセスできる。

 

  • 西安北駅

高鉄の駅。長距離路線もあるし、近郊への利用にも便利。

 

  • 地下鉄

地下鉄は1号線、2号線、3号線と3つの路線がある。市内観光は地下鉄を駆使して観光したい。ホテルを予約するなら2号線沿線をおすすめしたい。

 

主要観光地(おすすめピックアップ:リンク先は全てトリップアドバイザー)

市内

城壁は地下鉄でのアクセスが便利で規模が大きい南門がおすすめです。南門城壁内側には書院門通りがあり、骨董品や土産物が売られているのでセットでの観光がおすすめです。地下鉄2号線永寧門からのアクセスが便利です。

 

鐘楼、鼓楼、回民街は距離が近いのでセットで見学しましょう。こちらは地下鉄2号線の鐘楼駅からのアクセスが便利です。また、夜には鐘楼、鼓楼がライトアップされ、回民街もかなり賑やかになるので夜の訪問がおすすめです。

 

折角なので塔に登ってみることをおすすめします。僕が登ったときはあまりにも空気が悪かったので近くの通りしか見えませんでしたが・・ 地下鉄3号線大雁塔駅が最寄駅です。

 

個人的には大雁塔よりも小雁塔の方が好きです。塔も作り直された感がないので良いです。周りの雰囲気も観光地化してない分おすすめです。西安博物院も隣接しているのでセットで訪問しましょう。地下鉄2号線南稍門が最寄駅です。

 

郊外

西安汽車駅からバスで訪問できます。どれも大規模なので丸一日かかります。最も人気なのは兵馬俑ですが、歴史的背景を考えれば始皇帝陵への訪問もおすすめしたいです。兵馬俑は始皇帝を守る兵団なわけで、この壮大な遺産の中心は始皇帝陵です。今から2000年以上前の始皇帝がどれほどの権力者であったかを体感できますし、1974年に発見されるまで盗掘を免れてきた理由(悲劇)や意外な発見の経緯などまさにロマン溢れる遺産です。ただし、始皇帝陵は小高い丘の他は何もないので、観光は想像力勝負です。

 

こちらもバスで訪問がおすすめです。鉄道でもアクセス可能です。市内からは100kmほど離れており結構遠いです。山が本当に好きな人、スリルを楽しめる人におすすめです。

 

ちなみに、JTBでは西安ツアーがあります。

ご自身での手配に自信がない方はツアーという手も!

18年1月に社員旅行で行きましたが極寒でした。

 

おすすめホテル5選

ホテルおすすめの基準

僕がホテルをおすすめする基準は以下の通りです。

  • 市内中心地周辺
  • 観光地に容易にアクセスできる
  • ホテルから公共交通機関までが近い
  • ホテル周辺に飲食店が充実している
  • 価格が現実的(15,000円程度を限度に)
  • 外国人でも安心して宿泊できる(日本人の宿泊も多い)

 

補足情報:ホテル予約サイトの簡単な説明

複数サイトの価格をおすすめでチェックできるのが特徴です。まずは最安値価格を比較してみましょう。検索条件をあまり細かく設定できないのが欠点。

 

世界最大のホテル予約サイトです。欧米系のホテルに強いホテル予約サイトです。Booking.comで5回予約またはBooking.comカード会員になるとGenius会員になれる。会員になると会員限定のセールスホテルなどが紹介されお得にホテルに宿泊することができます。おすすめです。

→Genius会員のメリットはこちらの記事で紹介しています。

 

東南アジアに強いホテル予約サイトです。東南アジアではまずはAgodaを使って調べてみましょう。

 

中国のCtrip系列とあり中国に強いホテル予約サイトです。中国国内ホテルの紹介案件数が多いのが特徴です。中国国内航空券や鉄道チケットも購入可能です。

 

全体的に価格競争力があるのがExpediaです。航空券+ホテルのセット予約に力を入れています。まとめてお得に予約したい場合はこちらで確認してみましょう。



おすすめホテルの位置関係

地図中ホテル名はで示しています。下の地図は市内中心地周辺を示しています。

 

おすすめランキング

  1. Eastern House Boutique Hotel
  2. Novotel Xi’an SCPG
  3. Sheraton Xi’an North City Hotel
  4. Grand Park Xi’an
  5. Merlinhod Hotel Xi’an

 

以下ランキングでは参考として最安値水準の価格を示しておりますが2018年12月12日時点のものですので日にちによって変動があることご了承お願いします。

西安中心地 ホテル位置

 

1. Eastern House Boutique Hotel(西安东舍精品酒店-粉巷店)

出典:Booking.com

1番のおすすめはEastern House Boutique Hotelです。ホテル館内が非常に綺麗なホテルです。サービスへの評価も高いホテルです。立地は市内中心にある鐘楼、鼓楼、回民街や城壁の南門も徒歩圏内です。ホテル周辺にも飲食店やコンビニ等あり利便性も良いです。地下鉄の駅から若干遠いのが難点ですが、それでも徒歩10分圏内です。価格は約8,700円(朝食別:1450円)〜となっております。Booking.comでの評価も日本人旅行者も含め抜群に高く、10点中9.5点という圧倒的高評価なホテルです。

 

ホテル予約サイトでEastern House Boutique Hotelをチェックする

 

2. Novotel Xi’an SCPG(西安印力诺富特酒店)

出典:Booking.com

2番目におすすめなのが、Novotel Xi’an SCPGです。地下鉄2号線龍首原駅近くのホテルなので、4駅ほどで中心地の鐘楼駅まで行けます。ホテル内環境、サービスへの評価も高く、またホテルはショッピングモール直結型なので、買い物等にも困りません。ホテル出てすぐのところにスタバがあるのも嬉しいポイントです。価格は7,500円(朝食別:1285円)〜とコスパが高いホテルです。Booking.comでの評価も10点中8.9点という高評価なホテルです。

 

ホテル予約サイトでNovotel Xi’an SCPGをチェックする

 

3. Sheraton Xi’an North City Hotel(西安赛瑞喜来登大酒店)

出典:Booking.com

3番目におすすめなのがSheraton Xi’an North City Hotelです。立地は第2位のNovotelと同じく地下鉄2号線龍首原駅出てすぐです。周辺環境もNovotel同様に悪くありません。価格は9,900円(朝食別:1483円)〜となります。空港へのシャトルバスが運行されているのも嬉しい点です。Booking.comの評価は10点中8.6点でかなり高い部類に入ります。日本人も多く宿泊していることから安心して宿泊できるホテルです。

 

ホテル予約サイトでSheraton Xi’an North City Hotelをチェックする

 

4. Grand Park Xi’an (西安君乐城堡酒店)

出典:Booking.com

4番目におすすめするのがGrand Park Xi’anです。写真を見ていただければわかる通り中国的なデザインが特徴のホテルです。ホテル自体も少し古いわけですが、立地が南門すぐの場所にあり目立つ外観であるため迷うことなくホテルを見つけることができます。地下鉄駅もホテル前なのでどこにアクセスするのも便利です。また日本人が特に多く宿泊しているホテルであることも安心です。価格は7,900円(朝食別:1648円)〜となります。Booking.comの評価は10点中8.4点と評価は悪くありません。

 

ホテル予約サイトでGrand Park Xi’anをチェックする

 

5. Merlinhod Hotel Xi’an(美丽豪酒店-西安钟楼店)

出典:Booking.com

5番目におすすめなのがMerlinhod Hotel Xi’anです。紹介した中で市内中心部から一番近いホテルになります。立地を重視したい人には特におすすめです。残念な点としてはショッピングモール脇に入口があるので、少し暗い印象を受けます。多少古いものの部屋自体は悪くはありません。価格は11,503円(朝食込)〜となります。空港へのシャトルバスが運行されています。Booking.comの評価では10点中9.0点と今回紹介したホテルの中ではEastern House Boutiqueに続いて高い評価がされているホテルです。

 

ホテル予約サイトでMerlinhod Hotel Xi’anをチェックする

 



まとめ

参考になりましたでしょうか?西安は西方の内陸部にあるので、あまり発展していない印象を受けるのですが、実際にはかなりの大都市で僕の個人的評価ですが中国の中西部では成都に次いで市内が綺麗です。始皇帝の歴史やシルクロードなど何かとロマンのある観光地です。

 

西安にもWestinなど多数の高級ホテルがあるのですが、どのホテルも立地が悪く、私も以前大雁塔横のWestinに宿泊をしましたが、結局どこへ行くにもタクシー移動になってしまうのでコスパがよくありません。

 

ホテル予約サイトで西安のその他のホテルをチェックする

(以下より西安のページにリンクします。)

 

関連記事

 

尚、本文で触れていなかったので、最後におすすめの西安食を紹介します。

ビャンビャン麺と羊の串焼きです。

ビャンビャン麺 ビャンという字がメチャクチャ画数が多いことが売り。味もGOOD

 

羊肉。回民街で多数の出店あり。ぼったくられるリスク絶大。許容範囲は1本5元以内です。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です