海外旅行で失敗しないホテルの選び方【元海外駐在員のノウハウ公開】

この記事では、

  • 旅行のためにホテルを予約したいけど、土地勘がなくどうやってホテルを選べば良いかわからない
  • 効率的に失敗のないようホテルを選びたい

 

このような悩みに対して、

海外旅行で失敗しないホテルの選び方を5つのステップに分けて紹介します。

 

僕自身7年ほど海外で生活をし、駐在員時代には月の半分は出張だったことから、海外のホテル選びのノウハウが自然と蓄積しました。この記事では僕が溜め込んだノウハウを全て公開します。

 

構成は以下の通りです。

ホテル選定の5つのステップ

早速5つのステップを見ていきます。

  • ステップ1 訪問したい観光地・主要交通機関の位置を把握
  • ステップ2 絞り込み機能で条件を絞る
  • ステップ3 クチコミを確認する
  • ステップ4 周辺環境をチェックする
  • ステップ5 困ったらホテルチェーン

 

ステップ1 訪問したい観光地・主要交通機関の位置を把握

ホテルを選び始める前に以下の位置を確認しておきましょう。

  • 利用する空港、鉄道などの主要ターミナル
  • 主要ターミナルから市内までの経路と発着場所
  • 市街の観光地
  • 郊外の観光地
  • 繁華街

まずはこれらの大まかな位置を頭に入れた上でホテルを探し始めましょう。

 

ホテルは市街の観光地や繁華街周辺に選ぶ方が便利です。

主要ターミナルは初日と最終日だけの利用になり、郊外の観光地は1度きりの訪問になりますが、市街の観光地や繁華街は一度の旅行中に何度も訪れることがあるためです。

 

東京で例えるなら、

ホテルは新宿や東京駅周辺に選ぶと便利で、鎌倉や浦安などに選ぶと不便になってしまいますよね。海外でも同じなので、どこが繁華街で中心地なのかを把握することが重要です。



ステップ2 絞り込み機能で条件を絞る

実際に絞り込みを行うに当たって使うべきサイトはBooking.comがおすすめです。

理由は検索ページで税・手数料の料金も表示されるため、予約ページで追加料金が発生することがなく正確な料金を調べることができます。

また、検索するに当たって使い勝手が良いというメリットもあります。

 

それでは早速絞り込みを解説していきます。

出典:Booking.com

 

絞り込みは以下の順序で絞っていくのがおすすめです。

 

1 予算で絞る

以下のように予算範囲内でチェックをしていきます。コストを安くしようとしてあまりにも料金を低くすると質の低いホテルが多数表示されるので、バランスも重要です。

 

出典:Booking.com

 

2 クチコミスコアで絞る

クチコミは重要な要素になります。高ければ高いほど良いわけですが、評価が高いものは件数が少ないので、まずは8以上で絞り込みをすると良いでしょう。

 

出典:Booking.com

 

3 宿泊施設タイプで絞る

ホテルやホステルなどのタイプがあるわけですが、自分が泊まりたいタイプで絞り込みましょう。

 

出典:Booking.com

 

4 施設・設備で絞る

最後に施設・設備で絞りましょう。

無料Wi-Fiは必須ですし、人によってはフィットネスセンター(ジム)も重要な要素になりますね。

 

出典:Booking.com

 

5 ロケーションをマップで確認

ここまで絞れば十分に数は絞れていますので、最後にマップで表示させて確認をします。

 

ここでは例として香港で絞り込み検索をしました。

結果、121件まで絞れています。

出典:Booking.com(加筆)

実際にマップ表示させると以下の通りになりました。

ホテルが密集している地域を赤色で囲みました。

出典:Booking.com(加筆)

マップに表示させてみると、ホテルが以下の4つのエリアに集中していることがわかりました。

  1. モンコック
  2. チムサーチョイ
  3. 上環
  4. コーズウェイベイ

それ以外の地域は郊外型になるので、特段の理由がない場合この時点で省けば良いということになります。

ここまで来るとホテル数も多くないので、一つづつ見ても良いですし、4つの中でエリアを絞って見ても良いかと思います。

実際に良さげなホテルをいくつかピックアップして次のステップに進みましょう。

 

ステップ3 クチコミを確認する

ホテルのピックアップが出来れば次はホテルの詳細ページでクチコミを確認してみましょう。

クチコミはやはり同じ日本人の評価が参考になりますね。

 

出典:Booking.com

もちろん、この段階でクチコミだけでなくホテルの写真や情報などを見て良さそうかを判断しましょう。



ステップ4 周辺環境をチェックする

クチコミ評価・ホテル情報で絞ったら最後に周辺環境のチェックをしてみましょう。

 

ホテルの周辺環境はGoogle Mapsのストリートビューが便利です。

実際に以下の項目は調べてみましょう。

  • 最寄駅からホテルまでの導線を辿ってみる
  • ホテル周辺のレストラン、コンビニなどの状況をみてみる

 

ここまでチェックすれば基本的にハズレはなくなるでしょう。

 

ステップ5 困ったらホテルチェーン

最終的な選択の段階ではグローバルで展開されているチェーンか?という点で絞るのもおすすめです。

ステップ4まででかなり絞れますが、最後の段階で選択に困ったらチェーンを選択すればハズレはまずないでしょう。

 

以下参考にグローバル展開されているホテルをいくつかピックアップしました。

 

主な高級ホテル

  • Ritz-Carlton
  • FourSeasons
  • HYATT
  • Peninsula
  • Mandarin Oriental
  • St Regis
  • Marriott
  • Westin
  • Hilton
  • Shangri-la
  • InterContinental
  • WYNDHAM

主な一般ホテル

  • Sheraton
  • Courtyard
  • Holiday Inn
  • Best Western
  • Days Inn
  • Ramada
  • Mercure
  • Novotel
  • Ibis
  • Crowne Plaza
  • Dorsett
  • Hampton Inn

最安値を調べる

さて、上の5つのステップを通じて既に「外れていないホテル」をピックアップ出来ました。

 

下の記事ではピックアップしたホテルを如何に最安値で予約するか?に絞って解説をしています。

【海外ホテルを最安値で予約する方法】3ステップ!本当の格安の見つけ方

2019.01.09

 

記事の内容に少し触れ、最安値で予約する方法を簡単に列挙すると・・・

  1. 予約サイトでホテルをピックアップ(当記事)
  2. 比較サイトで料金比較
  3. 比較サイトで最安値だった予約サイトで料金確認
  4. 会員特典や航空券とセットでの予約で更に安くならないか確認
  5. 最安値で予約する

まとめ

以上が失敗しないホテルの選び方の解説になります。

 

要点はご覧の通りです。

  • ステップ1 訪問したい観光地・主要交通機関の位置を把握
  • ステップ2 絞り込み機能で条件を絞る
  • ステップ3 クチコミを確認する
  • ステップ4 周辺環境をチェックする
  • ステップ5 困ったらホテルチェーン

おまけ

Booking.comのキャッシュバック特典はこちら

僕はGenius会員なので紹介者になれますので、ホテル予約の際はぜひご利用ください。

(※紹介者名はAleksandraになっていますが僕の奥さんの名前です。60zlはポーランドの通貨単位になります。60zlは約1,700円のキャッシュバックになります。)

 

航空チケットについても「本当の最安値で航空券を予約する方法」を記事にまとめましたので、合わせて確認してみてください。

関連記事

海外旅行の荷物を極限まで減らす13のコツ

ミニマリストの海外旅行持ち物を紹介【8月香港1週間旅編】

LCC機内持ち込み可能なバックパック10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です