【深セン 福田エリア】おすすめホテル5選【元駐在員が厳選】

 

この記事では深セン福田エリアのおすすめのホテルを5つ紹介します。この記事を読めば希望のホテルが見つかるはずです。

 

この記事では前半で福田の概要を説明します。後半ではおすすめの基準を明確にした上でおすすめのホテル紹介を行います。

 

選定者の紹介

ホテルを紹介するに当たって簡単に僕個人の紹介をします。大学時代の09年中国北京に留学、社会人でも5年間中国に駐在しており、中国情報に精通しております。また大学時代は地理学系であったため地理関係情報には強く、中国 x 地理の知識を踏まえてベストなホテルを選定しています。

僕自身、中国の広州に駐在していた関係で深センには何度も訪れていたため現地事情も十分に把握しているので、最適なホテルを選定することが可能です。

福田概要

位置把握

まずは交通ハブと観光地の位置関係をざっくりと把握しておきましょう。

中国の地図を見るなら百度地図

Google Maps上の地図情報にはかなりの不足があるため、百度地図で位置を確認することをおすすめします。また、Googleの各サービスを始めYahoo、Youtube、Facebookなど海外のウェブサイトには中国国内からはアクセスできない状態なので、注意が必要です。中国ネット事情(VPN)に関する記事はこちら

百度地図へのリンクはこちらです。下の地図と並行して見て頂くとよりわかりやすいと思います。

深セン 交通ハブ・観光地位置関係

概要

福田(Futian)は発展する深センの中心地と言える場所です。中心部には高層ビルが建ち並び東京の丸の内のような場所です。深セン市内の交通の要所にあり、羅湖、南山方面や深セン北駅や香港へのアクセスにも便利な場所にあります。中心地ということで高級ホテルが集中しており、福田周辺のホテル料金は深センで一番高い水準です。



おすすめホテル5選

おすすめホテル選定の基準

  • 飲食店・モールなど周辺環境が充実
  • 交通機関が発達し各地へのアクセスが便利
  • Booking.comで10点中8.0点以上の高評価
  • 外国人でも安心して宿泊できる(日本人の宿泊も多い)

 

ホテル予約サイトの簡単な説明

複数サイトの価格をおすすめでチェックできるのが特徴です。まずは最安値価格を比較してみましょう。検索条件をあまり細かく設定できないのが欠点。

 

世界最大のホテル予約サイトです。欧米系のホテルに強いホテル予約サイトです。Booking.comで5回予約またはBooking.comカード会員になるとGenius会員になれる。会員になると会員限定のセールスホテルなどが紹介されお得にホテルに宿泊することができます。おすすめです。

→Genius会員のメリットはこちらの記事で紹介しています。

 

東南アジアに強いホテル予約サイトです。東南アジアではまずはAgodaを使って調べてみましょう。

 

中国のCtrip系列とあり中国に強いホテル予約サイトです。中国国内ホテルの紹介案件数が多いのが特徴です。中国国内航空券や鉄道チケットも購入可能です。

 

全体的に価格競争力があるのがExpediaです。航空券+ホテルのセット予約に力を入れています。まとめてお得に予約したい場合はこちらで確認してみましょう。

おすすめホテルのランキングと位置関係

上の基準に基づいてホテルを1位から5位という形で順位付けして紹介します。

  1. The Ritz-Carlton, Shenzhen

  2. Four Seasons Hotel Shenzhen

  3. Futian Shangri-La Hotel Shenzhen

  4. Fraser Suites Shenzhen

  5. The Langham, Shenzhen

 

詳細は下をご覧ください。1位から順に紹介をしています。

下のホテル紹介では参考として2018年12月12日時点の最安値水準の価格を示しております。

地図中ホテル名はで示しています。下の地図は福田中心地周辺を示しています。

福田中心部 ホテル位置関係

 

1. The Ritz-Carlton, Shenzhen(丽思卡尔顿酒店)

福田周辺で最もおすすめなホテルはThe Ritz-Carlton, Shenzhenです。Marriott系の高級ホテルで、深センでは最高クラスのホテルになります。サービス・設備・アメニティー・ロケーションどれをとっても最高クラスです。福田の中心部にあるのでどこへ行くにも利便性が良く周辺にもショッピングセンターがあります。東京でいう丸の内のような場所なので、夜になると周辺は静かになるので喧騒に悩まされることもありません。

 

  • 料金:約32,400円〜(朝食別:3,549円)
  • Booking.com評価:10点中9.0点(とてもすばらしい)
  • 最寄駅:1、4号線会展中心駅(徒歩約1分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでThe Ritz-Carlton, Shenzhenをチェックする

 

2. Four Seasons Hotel Shenzhen(深圳四季酒店)

2番目におすすめなのはFour Seasons Hotel Shenzhenです。サービス、室内環境、設備などほとんどの点でRitz-Carltonと同じ最高水準です。料金はRitzが多少高く、Booking.comの評価は同点です。ロケーションも非常に近く条件はほとんど差がありません。唯一地下鉄駅からの距離はRitzの方が近かったためFour Seasonsを2位としました。

 

  • 料金:約25,900円〜(朝食別:3,401円)
  • Booking.com評価:10点中9.0点(とてもすばらしい)
  • 最寄駅:1、4号線会展中心駅(徒歩約6分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでFour Seasons Hotel Shenzhenをチェックする

 

3. Futian Shangri-La Hotel Shenzhen(深圳福田香格里拉大酒店)

3番目におすすめするのはFutian Shangri-La Hotel Shenzhenです。Ritz、Fourseasonsと同じく会展中心駅が最寄駅となります。スタンダードプランでも部屋は広く、非常に清潔です。高層フロアからの展望も良いです。高速鉄道の福田駅が徒歩3分の位置にあり、香港や広州へのアクセスも抜群に良いロケーションです。バーが集まるCOCO PARKからも徒歩圏内です。

 

  • 料金:約16,400円〜(朝食別:2,974円)
  • Booking.com評価:10点中8.6点(すばらしい)
  • 最寄駅:1、4号線会展中心駅(徒歩約7分)、高速鉄道福田駅(徒歩約3分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでFutian Shangri-La Hotel Shenzhenをチェックする

 

4. Fraser Suites Shenzhen(深圳辉盛阁国际公寓)

4番目におすすめするのはFraser Suites Shenzhenです。アパートメントタイプのホテルなので長期滞在も可能な仕様となっています。部屋は新しく広いため快適に過ごすことができます。ロケーションはアジア最大の電気街華強北に徒歩圏内で、ショッピングにも便利な場所です。Booking.comでの評価は9.2点とRitzやFour Seasonsを越え深セン最高クラスの評価です。

 

  • 料金:約16,800円〜(朝食別:1,610円)
  • Booking.com評価:10点中9.2点(とてもすばらしい)
  • 最寄駅:2号線華強北駅(徒歩約4分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでFraser Suites Shenzhenをチェックする

 

5. The Langham, Shenzhen(深圳东海朗廷酒店)

5番目におすすめするのはThe Langham, Shenzhenです。Shangri-La同様香港系のホテルになります。Fraser同様Booking.comの評価は最高レベルの9.2点で、特にホテルの清潔さや快適さの評価が高くなっています。ショッピングセンター直結のため利便性も高く、最寄駅の車公廟駅までは7分と少し歩きますが、この駅からは複数の路線を利用できるため観光地へのアクセスも良いロケーションになります。

 

  • 料金:約18,000円〜(朝食別:3,602円)
  • Booking.com評価:10点中9.2点(とてもすばらしい)
  • 最寄駅:1、7、9、11号線車公廟駅(徒歩約7分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでThe Langham, Shenzhenをチェックする



まとめ

上で紹介したホテルはいずれも深セン福田周辺のホテルの中でユーザー評価の高いホテルです。上で紹介した以外のホテルも見てみたい場合は以下のリンクからどうぞ!

 

ホテル予約サイトで深セン福田周辺のその他のホテルをチェックする

(以下より深セン福田のページにリンクします。)

 

以下は深センのホテル情報まとめ記事です。

エリア別&価格別にまとめています。

【深セン】観光向けおすすめホテル!エリア・価格別に各5選【元駐在員が厳選】

2018.12.12

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です