【深セン】1泊1〜2万円のおすすめ中級ホテル5選【元駐在員が厳選】

 

この記事では深センの1〜2万円のおすすめ中級ホテルを5つ紹介します。この記事を読めば希望のホテルが見つかるはずです。

 

この記事では前半では深センのエリア情報をざっくりと説明します。後半ではおすすめの基準を明確にした上でおすすめのホテル紹介を行います。

 

選定者の紹介

ホテルを紹介するに当たって簡単に僕個人の紹介をします。大学時代の09年中国北京に留学、社会人でも5年間中国に駐在しており、中国情報に精通しております。また大学時代は地理学系であったため地理関係情報には強く、中国 x 地理の知識を踏まえてベストなホテルを選定しています。

僕自身、中国の広州に駐在していた関係で深センには何度も訪れていたため現地事情も十分に把握しているので、最適なホテルを選定することが可能です。

交通ハブ・観光地の位置関係

まずは交通ハブと観光地の位置関係をざっくりと把握しておきましょう。

中国の地図を見るなら百度地図

Google Maps上の地図情報にはかなりの不足があるため、百度地図で位置を確認することをおすすめします。また、Googleの各サービスを始めYahoo、Youtube、Facebookなど海外のウェブサイトには中国国内からはアクセスできない状態なので、注意が必要です。中国ネット事情(VPN)に関する記事はこちら

百度地図へのリンクはこちらです。下の地図と並行して見て頂くとよりわかりやすいと思います。

深セン 交通ハブ・観光地位置関係

  • ピンク色で示した部分は交通ハブです。
  • 黒○で示した部分は主な観光地です。
  • 宿泊に適しているのは○で示してある羅湖、福田、南山この3つの地域です。

 

おすすめホテル5選

おすすめホテル選定の基準

  • 飲食店・モールなど周辺環境が充実
  • 交通機関が発達し各地へのアクセスが便利
  • Booking.comで10点中8.0点以上の高評価
  • 外国人でも安心して宿泊できる(日本人の宿泊も多い)

 

補足情報:ホテル予約サイトの簡単な説明

複数サイトの価格をおすすめでチェックできるのが特徴です。まずは最安値価格を比較してみましょう。検索条件をあまり細かく設定できないのが欠点。

 

世界最大のホテル予約サイトです。欧米系のホテルに強いホテル予約サイトです。Booking.comで5回予約またはBooking.comカード会員になるとGenius会員になれる。会員になると会員限定のセールスホテルなどが紹介されお得にホテルに宿泊することができます。おすすめです。

→Genius会員のメリットはこちらの記事で紹介しています。

 

東南アジアに強いホテル予約サイトです。東南アジアではまずはAgodaを使って調べてみましょう。

 

中国のCtrip系列とあり中国に強いホテル予約サイトです。中国国内ホテルの紹介案件数が多いのが特徴です。中国国内航空券や鉄道チケットも購入可能です。

 

全体的に価格競争力があるのがExpediaです。航空券+ホテルのセット予約に力を入れています。まとめてお得に予約したい場合はこちらで確認してみましょう。



おすすめホテルのランキングと位置関係

上の基準に基づいてホテルを1位から5位という形で順位付けして紹介します。

  1. Hyatt Place Shenzhen:羅湖エリア
  2. Shenzhen Futian Wyndham Grand:福田エリア
  3. Crowne Plaza Hotel & Suites Landmark Shenzhen:羅湖エリア
  4. The Clouds Apartment:南山エリア
  5. Hotel Kapok Shenzhen Luohu:羅湖エリア

 

詳細は下をご覧ください。1位から順に紹介をしています。

下のホテル紹介では参考として2018年12月12日時点の最安値水準の価格を示しております。

1. Hyatt Place Shenzhen(深圳东门凯悦嘉轩酒店)

出典:Booking.com

最もおすすめする中級ホテルはHyatt Place Shenzhenです。宿泊に特化したリミテッドサービスのホテルです。全室スイートルーム相当以上となっており室内は非常に広く快適で過ごしやすいホテルとなっています。周辺環境も抜群に良く、深セン1番の繁華街である東門歩行街直近かつ地下鉄老街直近です。ホテル自体もショッピングモール直結ですので非常に利便性の高いホテルです。

 

  • エリア:羅湖中心部
  • 料金:約14,200円〜(朝食込み)
  • Booking.com評価:10点中8.8点(すばらしい)
  • 最寄駅:1、3号線老街駅(徒歩約2分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでHyatt Place Shenzhenをチェックする

 

2. Shenzhen Futian Wyndham Grand(深圳温德姆至尊酒店)

出典:Booking.com

2番目におすすめする中級ホテルはShenzhen Futian Wyndham Grandです。便宜的に中級と呼んでいますがWyndham Grandは高級ホテルです。館内は豪華で清潔に保たれていますし、プールやジムなどの環境も整っており滞在するには非常におすすめなホテルです。ロケーションも福田中心部からほど近く、地下鉄駅直近なので各地へのアクセスも良いホテルです。

 

  • エリア:福田中心部
  • 料金:約18,395円〜(朝食別:1,972)
  • Booking.com評価:10点中8.6点(すばらしい)
  • 最寄駅:1号線崗廈駅(徒歩約3分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでShenzhen Futian Wyndham Grandをチェックする

 

3. Crowne Plaza Hotel & Suites Landmark Shenzhen(深圳富苑皇冠假日套房酒店)

出典:Booking.com

3番目におすすめするホテルはCrowne Plaza Hotel & Suites Landmark Shenzhenです。ホテル自体は少し古いのですが、管理が行き届いている上、非常に部屋が広いので快適に過ごすことができます。周辺環境も羅湖の中心地に位置しており、東門歩行街まで徒歩圏内で、最寄りの国貿駅までも徒歩5分と利便性の良い立地です。

 

  • エリア:羅湖中心部
  • 料金:約17,000円〜(朝食別:2,419円)
  • Booking.com評価:10点中8.6点(すばらしい)
  • 最寄駅:1号線国貿駅(徒歩約5分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでCrowne Plaza Hotel & Suites Landmark Shenzhenをチェックする

 

4. The Clouds Apartment(品上云端服务式公寓)

出典:Booking.com

4番目におすすめするのはThe Clouds Apartmentです。アパートメントタイプのホテルになります。ロケーションは南山区の半島部なので福田や羅湖からは距離があり、そちらが活動の中心になる場合はあまりおすすめではありませんが、南山半島部でゆったりと過ごしたいという方にはおすすめのホテルです。地下鉄駅がホテル前なので利便性が良いホテルです。周辺には商店も多く買い物や食事にも便利です。料金も朝食込みで約10,800円からとコストパフォーマンスが良い点もおすすめです。

 

  • エリア:南山半島部
  • 料金:約10,800円〜(朝食込み)
  • Booking.com評価:10点中9.0点(とてもすばらしい)
  • 最寄駅:2号線水湾駅(徒歩約1分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでThe Clouds Apartmentをチェックする

 

5. Hotel Kapok Shenzhen Luohu(木棉花酒店)

出典:Booking.com

5番目におすすめするホテルはHotel Kapok Shenzhen Luohuです。大型ショッピングモール裏にある中国系企業の運営するブティックホテルです。建物自体は新しくないのですが、館内は非常に綺麗に管理されています。地下鉄の駅まで徒歩2分と利便性が高いロケーションです。

 

  • エリア:羅湖中心部
  • 料金:約14,700円〜(朝食別:1,634円)
  • Booking.com評価:10点中9.2点(とてもすばらしい)
  • 最寄駅:9号線鹿丹村駅(徒歩約2分)
  • ホテルの位置を百度地図で確認:こちら

 

ホテル予約サイトでHotel Kapok Shenzhen Luohuをチェックする



まとめ

上で紹介したホテルはいずれも深センのホテルの中でユーザー評価の高い中級ホテルです。ホテル選定では信頼の置けるホテルブラントであることや評価が高いこと、環境に最適なロケーションであることを考慮しホテルを選定しています。上で紹介した以外のホテルも見てみたい場合は以下のリンクからどうぞ!

 

ホテル予約サイトで深センのその他のホテルをチェックする

(以下より深センのページにリンクします。)

 

以下は深センのホテル情報まとめ記事です。

エリア別&価格別にまとめています。

【深セン】観光向けおすすめホテル!エリア・価格別に各5選【元駐在員が厳選】

2018.12.12

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です