海外一人旅を最大限楽しむための10のルール

海外一人旅 楽しむための10のルール

旅の醍醐味を味わうなら一人旅。一人だけの孤独な時間、求めるも求めずとも訪れる新たな発見や出会い、全ての事柄に対して自ら決定するなど日常生活では味わうことのできない体験がそこにはあります。ここではそんな一人旅を最大限に楽しむための10のルールを紹介します。


海外一人旅を楽しむための10のルール

それでは早速海外一人旅を最大限楽しむための10のルールを紹介していきますね。

安全第一を心掛けよう

当然のことながら海外旅行中はあなたの身の安全はあなた自身でしか守ることができません。身を守る・身の回りの物を守るためには以下のことを意識しましょう。

  • 治安の良い旅行先を選ぶ
  • 治安の悪いエリアには近寄らない
  • 大金を持ち歩かない
  • 荷物は少なめにまとめる
  • クレジットカードを活用する

スリなどから身の回りを守る方法についてはこちらの記事で解説していますので、参考にどうぞ。

セキュリティポーチは必要?海外旅行での貴重品管理・持ち歩き方法まとめ

2019.05.03

また、クレジットカードがなぜ安全な支払い方法なのかについても別記事で解説をしています。海外でクレジットカードを使用するのが不安という方は是非一読してみてください。考えが変わるはずです。

【海外旅行に最適なクレジットカード】おすすめ5選&選び方のポイント

2019.11.17

荷物は最小限で行こう

目標は機内持ち込みのバックパックまたはトランク1つを目指しましょう。荷物は少なければ少ないほど盗難や紛失のリスクを小さくできます。また単純に荷物が少ない方がラクですよね。

荷物を少なくすることが苦手なら以下の記事を参考にしてみてください。

海外旅行の荷物を極限まで減らす13のコツ【ミニマリストのパッキング方法】

2018.11.25

アプリを駆使しよう

今や旅に使えるアプリが非常に発達していることもあり、これらを駆使すればガイドブックやマップなどをわざわざ持ち歩く必要がなくなり、効率的に一人旅を楽しむことができるようになるので、アプリを駆使してみてください。

【2020年版】海外旅行を便利に!おすすめ無料アプリ23選【シーン別紹介】

2019.01.24

また、Wifiレンタルを考えられている方は以下の記事も参考にしてみてください。

【海外旅行にWiFiレンタルは必要?】持っていくべきか判断する5つの基準

2019.01.05

自分で旅のプランを立てよう

プランニング

せっかくの一人旅。全てをツアーでまとめるよりもできる限りのことを自分自身で手配してみてはいかがでしょう。プランをどこまでも自由に設計ができるので、プランを練る段階から旅の楽しみが味わえるはずです。

ツアーについては全てを否定するわけではなく、おすすめなのがあなたのプランにオプショナルツアーを組み込む方法です。郊外への観光地への訪問や旅先でのレジャーなど一人だと手配が難しいことなどはツアーを上手に使うとより充実した旅になります。タビナカのような海外ツアーの予約専門サイトなどもあるので活用してみてはいかがでしょうか。

プラン作成にあたりコストはなるべく安く抑えたいですよね。以下の記事は安くチケットを取る方法とホテルを予約する方法を解説しているので参考にしてみてください。

【本当の最安値の調べ方!】海外旅行の航空券を格安で手に入れる方法まとめ

2019.01.12

【海外ホテルを最安値で予約する方法】3ステップ!本当の格安の見つけ方

2019.01.09

ホステルに宿泊してみよう

アットホームなホステル

ホステルに泊まるメリットはたくさんあります。

例えば、

  • 単純にコストが低い
  • 滞在先の旅行情報が集まりやすい
  • ホステルを中心としたネットワークがある
  • 他者との出会いが多い
  • スタッフがフレンドリー
  • 立地が良いことが多い

ホステルではホテルに比べて人と人との距離が近く、ひとり旅のときはその距離感が心地よく感じたりもしました。また私の経験上の話になりますが、ホテルよりもホステルに宿泊した方が思い出になりやすいです。

スケジュールにゆとりを持たせよう

ビーチ

旅を充実させたいと思ってやりがちなことがスケジュールを過密にしてしまうことです。スケジュールを過密にすることでより多くの観光地を訪れることができる反面、旅の醍醐味である寄り道や新たな発見の機会を逃してしまうかも知れません。旅の道中は日常とは違うゆっくりと自由な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。



現地人の真似をしよう

現地の雰囲気を味わう最も簡単な方法は現地人の真似をすることです。現地人が日常で使うスーパーマーケットで買い物をしたり、観光客向けではない現地のレストランで食事をしたり、美容室に行ったり、住宅街の路地を歩いてみたりすると現地の人がどのような生活をしているのかがわかり、なかなか面白い体験になるのでおすすめです。

観光地以外に行こう

観光地よりも面白いものや新たな発見が旅先のなんでもない場所で見つかることが多々あります。例えば、中国の路上では上半身裸のおじさん達が昼から中国将棋を楽しんでいたり、パリのモンマントルには現地の高齢者の憩いの場となっているカフェなど街角で思い出に残る光景が突然現れます。

のんびりしよう

のんびりする

海外に行ってただダラダラと過ごすのも乙です。例えば、ビーチリゾートに行って、スコールの日にはプールサイドのバーでカクテルでも傾けながらひたすら読書に耽る。僕は実際タイのホアヒンビーチでそんな過ごし方をしましたが、これまでの人生で最も贅沢な時間の過ごし方だったなと今でも度々思い出します。

新たな出会いを楽しもう

新たな出会いに心を開きましょう。旅先での人との出会い、あなたのお気に入りの場所との出会いなどそこには様々な出会いがあるはずです。想像しただけでワクワクしませんか?

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。ここまで読んだあなたは本当に旅に出たいと考えているはずなので、一刻も早くチケットを予約して旅に出たい情熱を絶やさないようにしてみてはいかがでしょうか?当メディアでは旅に役立つ情報を揃えておりますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です